防災、防火、災害、消防、警備のことなら中村消防防災株式会社。取次店も募集中。



    

SEI INDUSTRIES 社製
消火用バンビバケット




 SEI 社のヘリコプター空中消火用バンビバケットは、
機動性に優れたデザインと確かな散水効果に加え、
取扱いが容易で、低価格であるためユーザーより
高い評価を受けております。

バンビバケットは、世界の約80カ国で使用され、
日本でも陸・海・空の自衛隊を始め、全国の半数以上の
消防・防災航空隊で使用されております。

バンビバケットは、270 リットルの小型モデル6072 から
9,800 リットルの大型モデルHL9800 まで、大小18 ものタイプがあり、
使用するヘリコプターの搭載能力や火災現場の状況に合わせて、
最も効率のよいサイズを選ぶことができます。

大型ヘリコプター用として、陸上及び航空自衛隊のCH-47J の
消火用バケットにはバンビバケットHL7600 HL7600(7,600 リットル)が
採用されております。又、海上自衛隊の
救難機UH60 には、モデル2732 が採用されております。

地方自治体も、ベル412 、S-76 、AS365 、BK117 等に装備し、
消防・防災ヘリの消火活動に実績を挙げております。

また、林野火災用関連資器材として、簡易移動用貯水タンク
「ファイヤーフレックスタンク」を導入する航空隊、消防本部が
増えてきております。
最も普及しているモデル1500 1500(容量4,800 リットル)の場合、
折畳むと1m×0.6m ×0.4m 、重さは29kg でヘリの機内に積み込んで
簡単に空輸することができます。
また、火災現場近くの空地にも簡単に設置ができるため、
ヘリコプターによる消火活動の給水基地として使用されています。
その都度バケットを地上に立てホースで給水する必要がないため、
給水時間を短縮し、散水回数を増やすことができます。



▼バケット着水

▼バケット沈下

▼バケット引き上げ

給水完了 〜 火災現場へ

▼メニューに戻る

2006 Nakamura shoubou bousai Corporation. All Rights Reserved.